飲食店の売上をアップする販促(繁華街編)方法を紹介する愛知県の飲食店専門税理士事務所の事務所通信です。~名古屋市・豊田市などで飲食店開業を成功に導くための税理士事務所通信vol17

  • トップ
  • 繁華街に立地する飲食店の販売促進戦略~飲食店開業を成功に導くための税理士事務所通信vol17

繁華街に立地する飲食店の販売促進戦略~飲食店開業を成功に導くための税理士事務所通信vol17

飲食店を開業する方向けの事務所通信vol.17

名古屋の飲食店の開業・多店舗化を
「お金」と「チーム力向上」で

戦略的に加速する
税理士の山内です。

飲食店に特化した税理士が
飲食店開業前に知っておくべき
集客・売上・利益アップの手法
ケーススタディでお伝えしています。


今回のケースは繁華街に立地する
「かき料理」専門店のケースです。

繁華街とはいえ、

お店はビルの2階・・・。

何もしなければ、

いくら店前(店下?)を通る人が多くても、

誰にも気づかれません。


そんなお客様のご要望は、

・店前を歩いているフリーのお客様を集客したい。

・満席時に入店をお断りする際のお詫びと、
 それをただの機会損失に終わらせず、
 次回来店に繫げたい。

というものでした。

店前通行量が多いお店は見た目で勝負が決まります。

見た目といっても、

見た目が美しいとか、

雰囲気が面白そうとか
そういうことではないですよ。

・・・そういうのが全く必要ないかと言ったら、

そりゃ有るにこしたことは無いのですが(笑)

このお店は2階にあります。

そもそも、
だれもお店の存在自体に気づかない状況です。


大事なのは、

そこにお店があるとしっかり伝える存在感と、

お店の内容がしっかり伝わる情報量です。


前を通ると気になるけど、

料理内容や客単価が分からず、

なんとなく怖くて入れない・・・。


そんな経験はありませんか?


このお店はかき専門店です。

お酒好きとしては、

当然お酒も飲みたいところですが、

いったいいくら掛るのか分からない・・・。

こうして、

私のような庶民派は(存在に気づいても)
とても入る勇気は起こらないでしょう・・・。


では、
人々に気づいてもらい、

なおかつ、

お店に足を入れてもらうためには

どうすれば良いのでしょうか?



目立つ見た目と真面目な?中身で勝負しました。

気付いてもらうためには、

先ずは目立つことが重要です。
やっぱり。

今回は、
アイキャッチ用のポスターを電飾看板で作成しました。


電飾看板は、

夜や薄暗い場所でも明るく
はっきりとお店を案内することが出来ます。



内容は、

片面を1軒目の食事ニーズ客用の内容を、

反対側を2軒目の酒のみニーズ用の内容で作成しました。

一粒で二度おいしい作戦です。

両面ともにお店が2階にあることも伝えています。


しかし、
先ほども述べたように、

「目立つ存在感」だけではお客様に選んでもらえません。


次に必要なのが、

お店の内容がしっかりわかる情報量です。


今回のケースでは、

電飾看板に加え、

メニュー案内ポスターも置いていただきました。

料理やお酒の内容・単価が分かる内容となっています。


例えるなら、

お高くとまって見える美女(美男)が、

話してみたら気さくでイイ人だった・・・。


もう恋に落ちるしかありませんね、お客さん!

という感じでしょうか(笑)

できるお店は機会損失を減らす努力を惜しみません。

あなたは、

繁華街などにあるお店に行った後日、

この前良かったあのお店、
どこにあったかなぁ・・・。

なんてことはありませんか?

私は酔っぱらっていた場合には、

そんな経験数限りなし!です。


・・・なんの自慢にもなりませんが(笑)


そんなお客様には、

お店のリーフレットをお渡しすると良いかもしれません。


リーフレットを作る目的は、

店頭で持って帰ってもらって次回来店の動機づけをするためと、

来店客に持ち帰ってもらって、口コミで仲間を連れてきてもらうためです。

あと、酔っ払いを迷子にさせないためです。



お店のコンセプトや料理内容・金額などを明確に表示しましょう。


かさばって邪魔!

と思われないようコンパクトなサイズで作成するのも大事です。


リーフレットの作成価格は、

当センターに作成を依頼した場合1.000部作って5千円程度です。

1.000人に持って帰ってもらって、

(仲間を含め)4人が来店していただければ、

それで利益は確保できるでしょう。


最後に、

満席時に入店をお断りするお客様に対して、

お詫びの意味も込めてお渡しするドリンク券も作成しました。


リーフレットに加えてお渡しすれば、

もう一度足を向けてくれるかもしれませんね。


あなたのお店は、

新規客にもう一度お店に足を運んでもらう、

再来店化のしくみは整っていますか?


もう一度来ていただかないことには、

常連客にはなっていただけません。


新規客獲得の努力も大事ですが、

再来店化・固定客化の仕組み作りを怠ると、

ひたすら新規客を獲得せねばならず

疲弊してしまいます。


再来店を促す販促物の作成を、

真剣に考えてみませんか?



あいち飲食店開業資金支援センターは、名古屋の飲食店の繁盛を応援します!

せっかく頑張って開業にこぎつけたお店。

できればたくさんの人に、

「美味しかった!」

「楽しかった!」

「ありがとう!」

と言っていただきたいですよね。


あいち飲食店開業資金支援センターでは、

無料にて販促物等の企画・デザインのお手伝いをいたします。
(印刷代などが実費)


お客様ににお安く販促物を作成いただき、

その結果、
お客様のお店が笑顔であふれている・・・。

そうなっていただけるよう、

飲食店販促物作成の専門家と協力して
全力でサポートさせていただきます

販促物の価格に興味があったら、

事務所通信のPDFも見てくださいね!


今回も、

最後まで読んでいただき
ありがとうございました。

一覧に戻る

無料プレゼント!

開業後に後悔しないために、
用地決定の前に読むべき
「飲食店開業のしおり」を無料プレゼント!

あいち飲食店開業資金支援センター
ご相談・お問い合わせ