飲食店開業を必ず成し遂げる5つの心得、顧客思考で考える。

  • トップ
  • 飲食店の開業に必要な「5つの心構え」②飲食店開業を成功させるため、顧客思考で考える

飲食店の開業に必要な「5つの心構え」②飲食店開業を成功させるため、顧客思考で考える

飲食店開業の5つの心構え

「お金」と「チーム力向上」で
愛知県の飲食店のヴィジョン実現を
戦略的に加速する税理士の山内聖堂です。


前回のコラムで、事業を始めるに当たって最低限「5つの心構え」を備える必要があり、

その中でも、「なぜ飲食店を開業するのか?」を明確にする必要があるのか
について述べました。
「なぜ飲食店を開業するのか?」を明確にする理由

今回は

 ② 「顧客思考」で考える。

についてです。

顧客思考で考える。

何事も、顧客思考を忘れないようにしましょう。

せっかく自分のお店を持つのだから、

「なぜ飲食店を開業するのか?」

という自分の想いを重視して、

好きに商売をやりたい!
という気持ちは分かりますが、


成功するためには、

「それが顧客に支持されるか?」

という視点を常に持つことが大事です。

自己満足・独りよがりのお店では成功は覚束きません。

が、

考えを転換すれば、

「自分のやりたいこと」のニーズがしっかりあり、

そのやりたいことがを実現する力(知識や環境、お金、仕入れ先等)が備わっていれば、

自分のやりたい商売をすることができます。

先ずは、自分のやりたいお店の「理想のお客様」を明確にし、

・その理想のお客様が満足するビジネスモデルを客観的に構築し実現する力

・理想のお客様が商圏内にいる地域にお店を出店できるお金、環境

・理想のお客様を来店させる効果的な販売戦略を実行できる力

などを備える必要があります。

これらの力が備わっていない場合は、

自分の「できること」をベースに

自分の「やりたいこと」を顧客思考で調整して

お店づくりを考えていく必要があります。

ビジネスモデルの構築や販売戦略については、

専門家に頼むことで実現する場合もあるので、

自分の弱い分野については専門家の力を借りて、

自分が本当にやりたいことに注力する事を検討するのも
経営者として必要でしょう。

一覧に戻る

無料プレゼント!

開業後に後悔しないために、
用地決定の前に読むべき
「飲食店開業のしおり」を無料プレゼント!

あいち飲食店開業資金支援センター
ご相談・お問い合わせ