【芸者ローン】~愛知県の飲食店のお金に強い税理士が、小規模企業に対する新たな融資のカタチ!金融機関の目利き力vsAIについて解説します。

  • トップ
  • 【芸者ローンって??】~小規模企業に対する新たな融資のカタチ!金融機関の目利き力vsAI

【芸者ローンって??】~小規模企業に対する新たな融資のカタチ!金融機関の目利き力vsAI

金融機関の目利き力を重視した芸者ローン

「お金」と「チーム力向上」で
愛知県の飲食店のヴィジョン実現を
戦略敵に加速する税理士の山内聖堂です。


8/29の日本経済新聞7面に

「芸者ローン」

という、

何じゃコリャ!?

な記事が掲載されています。


第一勧業信用組合が、

地域の需要に特化したローンを提供しており、

その中に、

芸者さんの独立開業を支援する、

「芸者ローン」という商品があるそうです。

決め手の一つが「人づて」

誰の紹介で、

その他にどのような人(企業)と付き合っているか。

それらが信頼できるかを、

職員の「目利き力」を重視して、

小口の融資を伸ばしているそうです。

皆様の街にも、

そのような融資をしてくれる、

地域金融機関がないか一度探してみてください。

人工知能(AI)を使った信用力の見極め

これに対し

新興金融機関は人工知能(AI)を使って、

企業の信用力を早く見極め、

申込から数日で融資の実行を行っています。

当事務所で採用している

クラウド会計ソフトfreeeでも、

ジャパンネット銀行と提携し、

与信審査を始めました。

面白いところでは、

リクルートホールディングス。

9月から

「じゃらんネット」を利用している旅館に

宿泊施設などの過去の利用状況から

融資の可否を判断するそうです。

急な修繕などのときに助かりますね。

世の中にはいろいろな融資商品が出回っています。

調べてみるのも面白いですよ。

一覧に戻る

無料プレゼント!

開業後に後悔しないために、
用地決定の前に読むべき
「飲食店開業のしおり」を無料プレゼント!

あいち飲食店開業資金支援センター
ご相談・お問い合わせ